めだかの館のブログ

めだかの館スタッフが日々思ったこと(メダカに関することから関係ないことまで色々)を更新します

◇10月13日更新◇ メダカ市お得情報

前日に書けなかったので深夜に更新します。


さて、最新品種の販売や、最大80%OFFの大特価セールに加え、エサや網の特価販売も行います。



数量に限りがありますので、ご希望の方はお早めに。


メダカ市では定番となっていますが、「メダカオークション」でもお買い得なメダカが出品されます。



最後に行う「大ビンゴ大会」も合計50,000円相当の景品をご用意していますので、お見逃しなく。


↑上のバナーを押すとイベント情報のページが観覧できます


◇10月12日更新◇ メダカ市の準備を進めています

10月14日日曜日はめだか村メダカ市を行います。


今回のメダカ市は「秋の大特価セール」ということで、200セット以上のメダカセットを最大80%OFFにて販売します。


様々な品種を取り揃えていますので、お気に入りにメダカを見つけるチャンスです。


また、最新品種の販売ブースを設けます。


「青蝶」・「妖光」・「五式」


名前は聞いたことあるけど、どんな特徴のメダカだろうと思っている方は必見です。


またパネルにて各品種の特徴やスタンダートを紹介します。


とりあえず今朝はここまで。


また午後のブログでメダカ市のお得な情報をご紹介します。


↑上のバナーを押すとイベント情報のページが観覧できます


青透明鱗体外光スワローヒカリ作出系統 18T24

名前が長い。


2014年に発売を開始した「天山(てんざん)」。


品種名は「白透明鱗体外光ヒカリメダカ」。


同時に青体色も産まれていたため、青透明鱗体外光ヒカリメダカを形式上「青天山」と呼んでいます。


これは、「黒流星」とか「星河スワロー」など、愛称(ニックネーム)が流通している品種にある現象です。


※「流星」:品種名「青背ビレ無し体外光メダカ」
 背ビレのない体外光が作出された時の体色が青で、「流星」と名づけられました。そのため、体色が白の背ビレ無し体外光のことを「白流星」と呼んだりしています。


といいつつも、当店では使い勝手が良いというのが本音です。


さて本題。


「青天山」のスワローの作出を目指していた系統から、ようやく全ての形質を遺伝した個体が出来ました。





片ホホ透明鱗ですが、青体色・透明鱗・体外光。スワロー・ヒカリ体型が揃っています。


オスにスワローはないですが、透明鱗と体外光が重要なので、この1ペアで採卵します。


はじめての スマホめだか撮影

今であれば スマホ撮影なんて 常識

一眼レフカメラ コンパクトカメラ

ありますが 私は スマホカメラ一本です


旅先からめだか撮影まで スマホ一本


このめだか画像 私が スマホではじめて

めだか撮影を した 当時の 画像 2012年

6年前です


アイホン4 で 撮影

それから アイホン 6 7 8 に

メダカをご紹介

メダカのブログなので、メダカを紹介は当然のですが。。


それはひとまず置いといて。



3色ラメ幹之。


朱赤や黒斑を重視した系統です。


白がハッキリとすればより綺麗なメダカになりそう。



錦秋出目。


好みの品種で継続して累代しています。


実はメラーが出現した系統の一つです。


黄出目メラーのセットはこの系統の場合がありますが、詳しくは電話で聞いてください。



灯。


灯の中でもブラックリムがよく発現している系統です。


黒色素の好みは人によって分かれますが、現在は黒い方が好まれているような気がします。


今日はパッと見て綺麗だなと思ったメダカを紹介しましたが、このメダカを紹介して欲しいみたいなことがあればコメントしていただければと思います。


記事にできるのは先になるかもしれませんが、どんなメダカが注目されているのか、僕が気になっていたりします。