100年メダカ 第四章 〜めだかの館のブログ〜

元祖 改良メダカ専門店 めだかの館のブログです!100年続くメダカ文化を目指して、日々の日記(メダカに関することから関係ないことまで色々)を更新します!メダカ好きな方必見です!

撮影のコツ② 個体の魅力を撮る【ブラック体色の場合】①

前回のラメの撮影方法に引き続き、
【黒体色の撮影方法】の紹介です。


前回の記事 ⇩撮影のコツ【ラメの場合】⇩


ブラック体色の撮影は、白背景にする方が多いです。


▲品種名:ブラックスワローメダカ 形質補足:ブラック(ヒレ黄)
 ニックネーム:晴信


では、なぜ白の背景が多いのかですが、


理由として2つ挙げられます。


  • メダカが黒い色をしているので、黒い背景ではメダカが映らない。
  • 白い背景の方が、黒色がより引き立つ


2つとも体の黒さを引き立てるために白い水槽の方が良い理由になっています。


じゃあ、
黒い体色より引き立てたい部分がある個体
になるとどうでしょうか。


状況は変化し、黒さより引き立てたい部分を優先した撮影方法になります。



▲品種名:ブラック体外光メダカ
 販売名:黒幹之


黒幹之は、色の黒さよりも、
体外光の色や質が重要で見せたい部分です。


なので、黒の背景でストロボをたき、体外光を目立たせます。



・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・
長くなりそうなので、2回に分けて書きます。
続きは2月1日18時の更新です。
ぜひご覧ください!

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・



×

非ログインユーザーとして返信する