めだかの館のブログ

100年続くメダカ文化を目指して、日々の日記(メダカに関することから関係ないことまで色々)を更新します

日本メダカ協会ってなに?③ ~入会メリット~

不定期連載として、日本メダカ協会の活動について紹介します。


今回は、日本メダカ協会に入会するメリットの話をします。



前回の記事では、日本メダカ協会に入会する三つの理由について説明しました。



今回は前回と類似しますが、日本メダカ協会に入会するとどんなメリットがあるかについて説明します。


様々なメリットがありますが、簡単にまとめると以下の6つです。


1.入会費や年会費は簡単にペイできる
2.飼育技術や審美眼の向上
3.自分のメダカを記録に残せる
4.名誉が得られる
5.愛好家同士の出逢いと繋がり

6.支部活動が可能



1.入会費や年会費は簡単にペイできる


日本メダカ協会加入に際してかかる費用は
 入会金 2,000円
 年会費 6,000円
  です。


年会費は、協会員の3つの特典によりほぼペイすることが可能です。



品評会出品権


年に2回開催される日本メダカ品評会(全国大会)の出品料が年会費に含まれています。


したがって、 毎回2品まで無料で出品 することが可能です。



品評会写真集と日本メダカ協会カレンダー


日本メダカ協会機関紙として、


・年2回開催された日本メダカ品評会のすべての出品メダカ写真を収めた品評会写真集
・年2回開催された日本メダカ品評会の品評会の表彰メダカ写真が掲載されたカレンダー


を会員に無料で配布しています。


カレンダーは特に非売品なので、会員限定の特典です。


品評会写真集は、1冊500円で販売しています。


協会協賛店での特典


日本メダカ協会員は、日本メダカ協会協賛店で買い物をする際、


会員証を提示することで会員特典を得ることができます。




2.飼育技術や審美眼の向上


全国品評会に出品し、他のメダカと自分のメダカを比較する事で自分の力量が試せます。


飼育技術向上の第一歩は、自分のメダカが全国レベルでどのような評価がされるのかを知ることです。


審査を受ける事で、自分に足りないものがわかります。それを補うことで、飼育技術は飛躍的に向上します。


品評会受賞者がいるため、直接話しを聞くことができます。


今後は飼育に関する講習会や審査員を育成する講習会なども行う予定です。




3.自分のメダカを記録に残せる


品評会の出品メダカは全て写真撮影され、冊子に掲載されます。


ポイントは、入賞だけでなく出品メダカ全て、という点です。


品評会に出品するだけで、あなたのメダカが冊子に掲載されます。


改良メダカ歴史の一ページにあなたのメダカを残すことができるのです。




4.名誉が得られる


愛好家にとって、全国品評会での入賞は大きな目標です。


どんな世界であれ、「日本一」に輝くことは大変名誉なことです。


日本メダカ品評会では、毎年のように新しい受賞者が生まれています。


受賞者は、改良メダカの歴史に永遠に名を刻むことになります。


また、受賞メダカと受賞者名は協会カレンダーに掲載され、


一年間愛好家の目にとまることになります。




5.愛好家同士の出逢いと繋がり


日本メダカ協会は出逢いの場であります。


人と人とをつなげる不思議な力が発揮される場所です。


昨年は韓国支部、上州支部、熊本天草支部の3支部が新しく設立され、今年は支部会員同志でメダカの展示会を行う予定です。


メダカを鑑賞する楽しさに加え、協会員同士での展示会の開催講習会での情報交換などを行うことができる場所が、日本メダカ協会です。




6.支部活動が可能


5名以上の所属所定条件を満たせば、日本メダカ協会の支部を立ち上げることが可能です。


すでに5名以上の愛好家グループの場合、


全員で同時に協会に入会して、すぐに支部を立ち上げ活動することも可能です。


日本メダカ協会は200人以上の大きな団体なので、品評会や展示会の開催に当たっては公的機関等からの後援も得られやすくなります。







まとめますと、


日本メダカ協会に入会するメリットは、以下の6つです。


1.入会費や年会費は簡単にペイできる
2.飼育技術や審美眼の向上
3.自分のメダカを記録に残せる
4.名誉が得られる
5.愛好家同士の出逢いと繋がり
6.支部活動が可能



次回は、協会活動ついて詳しく説明する予定です。



 (本記事は、当店の主観であり、日本メダカ協会の公式見解ではありませんのでご了承ください。)



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。