めだかの館のブログ

100年続くメダカ文化を目指して、日々の日記(メダカに関することから関係ないことまで色々)を更新します

◇12月7日更新◇種親を選ぶポイント

前回の魅力的な体型を作るには種親が重要の続きです。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


◆種親を選ぶ時のポイント


横見
① 背骨・・・頭から尾ビレにかけて真っ直ぐ。(骨曲がりがない)
② 頭部・・・頭がデコボコしていない。
③ 口(顎)・・・口の歪みがない、または顎がしゃくれていない。(上顎より下顎が出すぎていない)
④エラ蓋・・・エラ蓋が開いていない、または歪んでいない
⑤腹部・・・大きすぎず、適度な丸みがある。
⑥ヒレ・・・ヒレの先が切れていない。ヒレが閉じていない。
上見
⑦ 背骨・・・横見同様、頭から尾ビレにかけて真っ直ぐ・(骨曲がりがない)
⑧ 顎周り・胴周周り・・・目、胸ビレなどが左右対称。
⑨ ヒレ・・・ヒレの付け根が曲がっていない。


①背骨②頭部③口(顎)の異常などは、骨格異常であり遺伝するため、種親にするのはオススメしません。
④エラ蓋⑤腹部⑥ヒレの異常は水質の劣化や過抱卵(卵詰まり)など、水槽内の環境が原因の場合もありますが、先天性の内臓疾患の可能性もあるため、種親に選ぶことはオススメしません。
フラフラと泳ぐ個体や成長の遅い個体なども同様です。
骨格異常がない健康な個体を選びましょう。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。