めだかの館のブログ

めだかの館スタッフが日々思ったこと(メダカに関することから関係ないことまで色々)を更新します

◇12月4日更新◇カタログ制作中

毎年4月に発刊する「最新めだかカタログ」の制作に取り組んでいます。


今年のカタログでは、これまでのごちゃごちゃとしていた改良メダカの品種分類について詳しく記載していく取り組みを行っています。


日本メダカ協会では、品種分類部会が立ち上げられ、来年に品種分類案を発表します。


それらを踏まえ、各品種のスタンダードを制作中です。


制作の途中ではありますが、ブログで途中経過を少しずつ掲載していこうと思います。


まずは改良メダカの体型についてです。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


~改良メダカの選別基準・体型のスタンダード~


改良メダカの魅力といえば色鮮やかな体色や、幹之のような光などが挙げられます。


しかし、その魅力を引き立てるために、もう一つ重要な要素があります。


それが「体型」です。


体型の悪いメダカは、痩せ細ってフラフラと泳いだり、背骨が曲がっており、魅力的なメダカとはいえません。


では、健康的な体型の良いメダカを作るにはどうしたら良いのか。


◆種親選びが最も重要


美しいメダカを作るために最も重要なのは、種親となるメダカです。


種親にするメダカを選ぶ時に、今後美しいメダカが産まれるかが決まります。


骨が曲がりやすい系統や、系統で基本的に弱いなどありますが、以前にどんな種親を選んだのかが関係しています。


全てのメダカに言える共通事項や、品種ごとに特殊なケースがあるので、選別に基準について紹介します。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


明日は、種親を選ぶためのポイント”体型偏”をご紹介します。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。